カードローン 比較

メガバンクのカードローンのメリットは?

 

銀行系のカードローンは、借り入れの申し込みを知る際に、審査をしっかりとされますが、金利が低いのが人気の理由です。

 

急な借り入れでもキャッシングすることもできますし、使い慣れている銀行でキャッシングも使いたい!というときにも助かるのが大手メガバンクの提供しているカードローンです。

 

ただし、返済の場合の金利の額は借りる人に応じて変わることが一般的です。信用度が高い職業、安定した収入が見込めるという場合は金利が低くなることが多いです。自営業などの場合、金利が他の人よりも高くなるケースもあります。

 

メガバンクの提供するカードローンは、その銀行に口座を持っていなければ作れないというケースが以前はありましたが、今ではサービスも使いやすく改善されています。口座開設が条件ではない、収入証明書が不要、定期収入がない主婦の方でも申し込みできるなど、非常に利用しやすくなっています。

 

 

金利で選ぶ、実用性で選ぶ、借り入れ限度額で選ぶなど、いくつかのポイントで自分に合った会社を選ぶことがおススメです。WEBからの申し込みを利用すれば、即日審査してくれる会社も。さらに即日融資までもしてくれる会社もあるので、自分に必要なサービスが受けられる会社も見つけやすくなっています。

 

申し込みや借り入れをスピーディーに進めるための3つのポイント

振り込みの締め切り時間を確認
審査期間を知っておく
必要書類を事前にチェック


人気の銀行系カードローンはここ!

三井住友銀行カードローン

即日融資にも対応!三井住友銀行に口座がなくても申し込みOK。

 

安心の大手銀行のサービスで信頼度も◎。無人契約機を使えば借り入れも早く、返済も全国のATMやコンビニをつかえて便利です。

 

・審査の時間 最短30分審査
・融資開始 カードが届いてから/ローン契約機[(ATM)でカード発行されてから
【年利 4.0%〜14.5%】【限度額 最大800万円】

みずほ銀行カードローン

業界トップレベルの最高金利の低さが魅力

 

メガバンクならではの低金利で人気です。限度額1000万円という点も業界では初で使う側のことを考えたサービスが充実。

 

・審査の時間  最短即日
・融資開始はカードが自宅へ届いてから
【年利 4.0%〜14.0%】【限度額 最大1000万円】

オリックス銀行カードローン

限度額300万円以下の借り入れは収入証明書も不要

 

比較的新しいサービスですが内容も充実で利用者上昇中

 

・審査の時間 2〜3日かかります。
・融資開始 指定口座へ振り込み/カードが届いてから
ジャパンネット銀行を振込口座に指定すれば24時間即時融資が可能
【年利 3.0%〜17.8%】【限度額 最大800万円】

オリックスVIPカードローン 

当日の融資も可能で、融資まで早いのが魅力

 

25年の歴史を持つ低金利カードローンの老舗会社です。消費者金融系のサービスですが、内容も遜色ありません。

 

・審査の時間 WEB申し込みで最短即日
・融資開始 WEB申し込みの「即契約(そっけい)」で平日14時半までにご契約の同意手続きを知れば、当日の融資もしてくれます。即日のローンも可能。
指定口座へ振り込み /カードが届いてから
【年利 3.5%〜14.8%】【限度額 最大800万円】

プロミス 自動審査で即回答!24時間申込OK!

 

プロミス 詳細はこちら

 

カードローン会社を選ぶポイントは?

 

カードローンも借金ですから、当然、貸付金利が選ぶときの最重要項目でしょう。

 

かつては上限は年率で29.2パーセントまでありました。

 

が、2010年に貸金業法が改正され、今の上限は20パーセントになっています。それでもかなりの高利です。

 

また、カードローン会社のHPや広告を見ると、「7〜15パーセント」といった具合に幅をもって書かれています。

 

これに対し「8〜18パーセント」のところがあれば、先の方を選んでしまいそうです。が、注意しましょう。

 

実際に自分に適用される金利が安いのがどちらなのかは、また別なのです。これは職業、勤続年数、収入などたくさんの項目をチェックして決められます。

 

全体的な数値が低いほうが、あなたには15パーセント、そうでない方が10パーセントということだってあり得るのです。

 

また、審査自体に通らないことだって、ありえます。

 

一般的に消費者金融系は審査は甘い、代わりに金利は高い、銀行系は審査は厳しい、ただし金利や安い、といった傾向があります。

 

また、最近見られるようになったのが、実店舗は持たず、インターネットだけで運営しているような業者です。

 

この場合、ネット通販専用の業者と同じような理屈が成り立ちます。店舗代や人件費が抑えられます。その分、低金利でも経営が成り立っているようです。

 

自分の使い方に合うようならば、優先的に考えてみてもいいでしょう。

 

また、悪徳業者、違法業者も多いのがこの業界です。ちゃんと評判を調べて、近づかないようにしましょう。